経済的自由を達成した人の話を聞いてきた 第二弾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「成功している人に会ったり、話を聞いたりするだけでは何も変わらない」とはわかっていますが、やはりチャンスがあれば経済的自由(FI)を達成している人の話は聞きたい!ってことで久しぶりにオーストラリアのFIREイベントに行ってきました!

(第一弾は去年の10月です)関連記事;40歳までにリタイア!経済的自由を達成した人の話を聞いてきた

Playing with FIRE : The Documentary

今回のイベントはPlaying with FIRE : The DocumentaryというFIREのドキュメンタリー映画を見る会です。

フツーの映画館では上映されていないので、なかなか見るチャンスはない!ということで思い切って出かけて来ました。

映画の内容はこんな感じ。

コメディというのは半分冗談ですが、結構いろいろな箇所で笑いが起きていましたよ。

主人公は35歳のスコットとその妻テイラーの物語

2歳の娘をビーチ沿いの環境&治安のいいエリアで育てたいと思っていたが、その生活をキープするためは夫婦共働きで週に40時間以上働かねばならず、幼い娘と過せる時間があまりないということに気づいた…

生活費を半減させるため、夫の家族と同居し、ストレス感じまくりの妻テイラー(笑)

いろいろなFIREの達人?に会って話を聞いて人生を考え直して…みたいな約1年のドキュメンタリーです。

 

観客の爆笑ポイントはこのテイラーがやっぱりある程度今までいい生活をしていたから急に質素に暮らすって言ってもそういうのができない、ってところなんですよね。

車なんて乗れたらいいとか、住む家も質素でいいとかって言われてもそんなの無理~ってなっていて。

最終的にどうなったかは、映画を見てのお楽しみ(って、1年ぐらいじゃFIREはできないのでそこまでの長期ドキュメンタリーではありません)

ドキュメンタリーのところどころにFIRE界(?)の大物たちがゲスト出演していてそれぞれコメントをするのだけれど、名前のキャプションのしたには何歳でFIREを達成したかってのが書いてあって面白かったです。

20代後半から30代が多かったかな??

映画の後のお楽しみ

映画の後は監督とオーストラリアのパーソナルファイナンス/FIREのブロガーさんたち4人をパネラーとしたQ&Aセッションでした。

そのうち一人のブロガーさんは約2年前に28歳でFI達成済み!

19歳のころから仕事がやってらんない~って思って計画してやってきたみたいですね。

スゴイわ。

やっぱり、多少の不満はありつつもなんとなく働いてきちゃった私にはない視点。

そして監督さんのすごいところ!

彼自身が奨学金の返済にいつも追われていて、お金がないのが普通みたいになっていたらしいんですが、MMM(Mr. Money Mustache)のブログに出会ってFIREを知って人生が変わったらしい。

他の人にも伝えなくては!って思ったそうですが、自分にはブログなんて書けない…ということで、じゃあ映画作ろう!ってなったらしい(笑)

まあ元々映画監督さんなので、自分のできることをやったらそうなったらしいけど、ブログかけないから映画作るって、すごすぎです。

 

今回のQ&Aセッションに限らずいつも思うのは、オーストラリアの人たちってこういうとき結構みんな質問します!

日本だと遠慮して質問あまり出ないですが、バンバン出る(笑)

そういえば観客の人にはチケットを買うときにアンケートがあって、FIREの達成度はどのぐらい?という質問がありました。


4%が達成済みって回答でした!

話じっくり聞きたいわ~

まとまりのない話をまとめると

世間で流行れば流行るほど、FIREって騒ぎすぎーと思うことが多くなったし、自分のゴールがある程度見えてきたので一時ほどFIRE熱がなくなってきていましたが、行ってよかったです。

FIREイコール極端な節約、みたいなところだけフォーカスされることも多いですが、無意識に使っているお金の流れを、意識的に流しましょうってのが重要なメッセージです。

なんとなく使っているお金は本当に自分を幸せにしているのか

金額の多寡にかかわらず自分が納得したものには喜んでお金を払うことで、幸福感はだいぶ変わってきますよね。

Playing with FIRE : The Documentaryの上映会が日本であったら面白そう

どのぐらいの人が来るのかな~

 

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。