5000万円をどこまで増やせるかにチャレンジ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ投資物件の決済があって、現金がごそっと減ります。

ああ、キャッシュが減ってしまう!

先月末で8781万円ほどだったのですが、、ここから2000万円弱現金が減ります。

2019年3月末時点 金融資産残高 前月プラス127万円

というわけで、金融資産は単純に計算して6800万円ほどに減ってしまいます。

8800万円からあと1200万円あれば金融資産で1億円!ってことで富裕層の仲間入り!なーんて思ったけど、まだまだ当分準富裕層です。

ま、今回のお買い物は投資物件なので金融資産が不動産に変わっただけだから減っているわけではないと思っています。

残りの6800万円をどう使うか。

6800万円ほど残るうち、個人年金として受け取るための貯金(Superannuation)と生活防衛資金を除いてキリがいい5000万円をしっかり増やそう!ということにしました。

今まで株式投資で増えたお金(減ったお金)と給料で増えたお金がはっきりと区別できておらず、給料のおかげで増えていたのか投資で増えていたのかはっきりとはわからなくなっています。

というわけで、今年中に仕事を辞めてセミリタイアする予定なので、(私だけだけど)

夫の給料は生活費+娯楽費

投資物件からの家賃収入は別で管理

生活防衛資金と個人年金分は別管理

5000万円スタートで株、投資信託、為替でどこまで増やせるのかをやってみたいと思っています。

具体的な策はまた今度。

5000万円をいかに早く1億円にしてやろうとか思っているわけではなく、いかに楽しく減らさずにって感じですね。

みらい電卓によると4.75%で運用で来たら15年で1億円超か。まあぼちぼちやろか。

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。