世界中で始まっているFIREムーブメントっていったい何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FIRE by 2022を目標に2022年までに経済的自由を達成したい☆りあるママ☆です。

FIREムーブメントって最近聞くけどいったい何なの?という人もまだまだ多いと思いますが、たくさんの人に知ってもらいたいです。

FIREは何の略?

FIREはFinancial Independence Retire Earlyの頭文字を取ったもので、FI/REの2つからなります。

FIは経済的独立(経済的自由の達成)、REは早期退職ですね。

要は「お金の心配を無くして、お金のためにやっている仕事を辞めよう」という考えを支持する人がアメリカを中心に世界中でどんどん増えてきているというのがFIREムーブメントなんですね。

支持者の中心はミレニアル世代と呼ばれる1981〜1996年生まれの人達。

ってことで現在45歳の私よりは若い世代の話ですが定年より5年や10年でも早くリタイアするという目標をもってFIREを目指している40代、50代も多いです。

一番わかりやすいFIRE実践パターン

一言でFIREと言ってもいろいろなパターンがあるので、これが正しいFIREだ!っていうのはないと思っています。

ただ、特徴としてわかりやすいケースはというと

20代で高収入の仕事に就いて給料の半分以上を投資に回し、生活費を抑え、40歳ぐらいまでに年間生活費の25倍のお金を手に入れる

こんな感じが典型的なFIRE実践パターンです。

でも、20代はさんざんお金を使ったけど30代にがんばって40代で達成みたいな人もいるし、高給取りじゃないけどとにかく支出を抑えて継続して達成したって人もいます。

世界に広がっているFIREムーブメント

FIREの創始者と言われているMMM氏(Mr Money Mustache)はアメリカですがヨーロッパにもFIREコミュニティは広がっています。

英語圏ということもありオーストラリア、ニュージーランドでもFIREコミュニティはあります。

アジアでも同様の動きがあるのかはまだわかりませんが、アーリーリタイアして物価の安いアジアで暮らすという人もオーストラリアには多いです。

FIRE by 2022 (2022年までに達成予定)

私がFIREを意識するようになったのはここ1年ぐらいですが、アメリカのFIREコミュニティを中心にいろいろなブログやポッドキャストなどを読むのが楽しくてドはまりしています。

2022年までに不労所得が年間の生活費を超える予定です。

だからといってもう一生働かないというわけではなく、働いても働かなくてもいいという状況を作って置くことが大事だと思っています。

FIREがらみの記事をこれまでにもたくさん書いているので興味があればぜひ読んで下さいね。

FIRE関連過去記事 一覧

オススメFIRE記事

40歳までにリタイア!経済的自由を達成した人の話を聞いてきた

経済的自由(FI)を目指すためのシンプルな計算方法

あなたはどっち?leanFIRE VS fatFIRE

自分にあったリタイアはどれ?いろんなリタイアのタイプ5つ

アーリーリタイアなんて絶対にやめておけ!というオバサン

43歳でリタイアするには給料の半分をX%で運用すれば可能

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメント

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。