自分の投資物件で将来暮らすという選択はアリか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に限らず、日本でもいろんなところ住んでみたいと思っている☆りあるママ☆です。

自分の投資物件に住むっていうのもアリかも?と思うようになりました。

我が家の4つの物件の場所はバラバラ

現在日本で持っている物件は日本各地に散らばっています。

戦略的に分けたわけではありませんが、最近の日本での災害等を考えるとあまり集中したエリアにない方がリスクは低いかと思っています。

今所有しているからと言って一生持ち続ける必要はなく、状況に応じては売ればいいとは思っていますが、子どもたちが独立したタイミングで、ちょうど空室ができたら住んでみるのもありかなーなんて妄想中です。

というのも、最近日本の地価が上がったというニュースを見て物件のエリアをGoogle mapで見ていたところ我ながらめっちゃ便利なエリアに物件もってるやん!

という気になりました(笑)

いろんな種類のコンビニが徒歩圏に選べるぐらいあったり、大型スーパーもあれば、焼き鳥屋、牛丼屋、ラーメン屋などのお店が選び放題!

っていうちょっと日本に住んでいたら割りと当たり前な環境なんでしょうけど、オーストラリアに住んでいるんでかなりよく見えちゃうんですよね。

そして株主優待使えそうな店もめちゃめちゃたくさんある!

オーストラリアには株主優待ないから、優待ライフまたやりたいなあ。

投資物件に自分で住むメリット・デメリット

メリットは

物件のことがよくわかるんじゃないかという期待。

地元ではないところだとエリアのこともわからないし、競合物件とかもリサーチできるかな??

売っちゃったほうがいいのかとかも判断できる基準ができそう。

デメリットは

単に確定申告とかめんどくさそう。っていうことぐらいでしょうか?

逆に愛着がわいちゃって、売るべきときに売れないってのもあるかもしれませんけどね。

ほとんどが単身用の物件なので、夫と二人で住むにはやはり狭いかな。

単身用のアパートに夫婦で住んでたら他の住人さんに怪しまれるかなとか、大家さんって言っておいたほうがいいのかな?とか余計な心配まで考えたりしてます(笑)

まあでも1年のうち何ヶ月間だけ住むというのなら、アリでしょうか。

でもどうせなら、北海道や沖縄というこれまで暮らした日本とは全然違うところにも住んでみたいと思っているので、だったら自分の物件にこだわらずに好きなところに借りて暮せばいいのよね。きっと。

現実的なのは子どもたちに住ませること?

前にも書きましたが、子どもたちに住ませるっていうのもいいかなと思っています。

関連記事:ちょっと真似してみたい!子供の教育費を稼ぐ投資

このままオーストラリアに住み続ければ日本は遊びに行くだけの国になってしまいますが、できたら四季を通して住んでみたらいいなーと思いますからね。

日本の大学に行くというのならそれもアリか?とも思っていましたが、あえて日本の大学に行く意味もないかなーと最近思ったりするので、ギャップイヤーとかで行くのがいいかもしれないですね。

関連記事:大学を1年休学した経験から子供にも勧めたいギャップイヤー

空室だらけでどうしようもなくて自分たちが住むしかないというような未来は描いていないので、絶対に住まなきゃ!って思っているわけではありませんが、オプションの一つとして考えていこうかな。

グーグルマップ見ながらの妄想は楽しいですしね。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。