子どもたちのおこづかいは毎月10ドル米国株を買うことに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアで子供を二人育てている☆りあるママ☆です。

お金の教育は大事ということはわかっていても自分で興味を持つまでは教えてやろうという態度じゃなかなか難しいですよね。

米国株からスタート

今年の親からのお年玉は好きな銘柄の米国株を買ってあげました。

過去記事:子どもたちが初めて買った株はあの国のこの銘柄たち

なぜ日本株でもなくオーストラリア株でもなかったのかというと、取引手数料が無料だから(笑)

過去記事:ビールがもらえる!?取引手数料が無料の米国株取引サービス

まあ、とにかくUSDで100ドル分っていう定額で買いやすかったのでどの銘柄を選んでもこどもたちに公平な金額になるっていうことがポイントでした。

現時点では100ドルはいくらになった?

年初に買ったインテル Intel Corporation(INTC)アップル Apple, Inc.(AAPL)

インテルは一時ぐぐっと10%以上も上がったのですが、現在は$2.37 [2.37%]プラス。

最近のアップルの勢いはすごく、$24.42 [24.42%]これだけのプラス。

しかも為替もプラスになっているので豪ドルで言えば169ドルってことで、下の子にとっては大金です(笑)

10ドルずつ毎月追加してみよう

このStakeのサービスが前までは最低取引金額がUSD50ドルだったのですが、最近10ドルに下がってくれました。

相変わらず取引手数料は無料なので、USD10ドルずつぐらいだったら毎月好きな銘柄を買ってあげてもいいかなと思っています。

同じものを買い増すのもよし、気になる銘柄をトライしてみるのもアリです。

ま、無条件も何なのでお手伝いはしてもらいますけどね。

今は対円でもそうですが米ドルが強いので(1AUD=0.736USD)ドル両替のタイミングは考えないといけませんが、そういうことも含めて知るきっかけになって欲しいな。

ジュニアNISAみたいな制度はオーストラリアにはなさそうなので、(だいたいNISAがないなぁ)当面は親の口座で取引し、親の税率で対応するしかなさそうな感じです。

なので今頻繁に売買させるつもりもないので成人したぐらいに名義変更とかしてあげられたらいいと思っています。

このあたり詳しい人よろしければ教えてください!

子どもたちが選ぶ銘柄をまた記録していこう思っています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメント

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。