高っ!オーストラリアの小中高の学費ってこんなに高いんだ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアの小中高の学費は公立でもビザによって違うという記事を昨日書きました。

私立小中高の学費はどうなの?

こんなに違う、オーストラリアの小中高の学費

実は近所の子が通う私立の学費にびっくりして調べて見たのがきっかけでした。

私立の学校はママ友たちから学年によって金額が上がると聞いていたので、中学や高校が高くなるのはどこも同じようですね。

年間の授業料です。

Year 1-3 $18,200 約150万円ほど
Year 4 $18,750
Year 5-6 $19,250
Secondary Year 7-10 $23,940
Year 11-12 $24,930 約200万円ほど

為替レートにもよりますが、小学校低学年で年間約150万円。高校で年間200万円ほどです。

学費だけなので、制服や遠足などの諸経費は別でかかります。

成績優秀な子であれば奨学金で全額、半額などの学費の免除があることが多いですが、ヨーロッパに研修旅行とかに行っちゃったりすることもあるらしく、8000ドルぐらいかかったという話も聞きました。

まあ希望者のみなのかもしれないですけどね。

兄弟割引もあるけれど

この学校の場合は兄弟割引があり、

2人目は10%オフ

3人目は15%オフ

4人目は20%オフ

となっているようです。近所のお子さんは3人きょうだいです。

まだ一番下の子は学校に行っていませんが、すでに二人で年間300万円以上は払っているってことですね。

3人の学費が重なる年が何年あるのか恐ろしいです。

ちなみにこの額は2018年度の金額で毎年キッチリと物価に合わせて数パーセントは上がっているようです。

カソリック校という選択肢

公立以外の選択肢としてカソリック系の学校があります。公立ではないので無償ではありませんが、学費は私立ほど高くないことが多いそうです。

あるカソリックの学校の年間の学費はこんな感じ。

Year 1-6 $1384

Year 7-8 $3480

Year 9-10 $3576

Year 11−12 $4340

さっきの私立の学校と比べてかなり違うのでビックリです。

ただし学校にかなりよって違うし、カソリックの学費も政府の補助金が減らされて急激に上がるというような話も聞いたりしていますのでこのカソリックの学費はかなりリーズナブルな方でしょう。

今回の学費は基本、ローカルの子どもたち用の学費なので留学の場合は別途相談ということになっていたので留学を考える方はビザによって学費が違うので、その点ご注意下さいね。

学校を探す

https://www.myschool.edu.au/

学校を探す条件はいろいろとあるかと思いますが、このサイトではサバーブ(suburb名)を入れると近所の学校が出てきます。

それぞれの学校のウェブサイトへのリンクがあるし、学校の生徒数、男女比、成績なんかが出てくるのでだいたいの雰囲気がつかめます。

またLanguage background other than Englishという率を見ると、外国人の多さもわかりますよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメント

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。