この条件を満たせば夫婦2000万円で老後は心配なし?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

将来はオーストラリアで年金暮らしする可能性が高い☆りあるママ☆です。

まあ違う国で過ごす可能性ももちろんまだまだありますが。

さてオーストラリアではいったいいくらあれば老後の資金に困らないといわれているのでしょうか?

大人気の裸足の投資家

オーストラリアで大人気のファイナンス本があります。

The Barefoot Investor: The Only Money Guide You’ll Ever Need

Barefoot Investor(裸足の投資家)と名乗るこのScott Pape氏のThe Barefoot Investor: The Only Money Guide You’ll Ever Needこの本は大人気でどの書店でもベストセラーとして売っています。

投資本といっても日々のお金の管理のしかたとかがまったくできてない初心者が一生お金に困らないで済むという本になっています。

確かにこの通り素直にやれば、ある程度お金に困らないで済むという目標であれば達成できそうですよ。

内容は2018年用にアップデートされているので、出てくる数字もそれなりに現実的な数字だしね。

実はオーストラリア以外にもヨーロッパや中国でも出版されているんだとか。へー。

私にとってはオーストラリア人のお金の仕組みを知るのには役立ちました。

裸足の投資家曰く、2,000万円あれば老後はOK

この裸足の投資家の本によると

老後には1ミリオンや2ミリオンも要らない、

これだけあればいいと書かれています。

カップル: $250000 (約2,000万円)
シングル: $170000

Step 8 – Nail Your Retirement Number

え?そんなに少なくていいの?

夫婦で2,000万円って少なすぎる気がしますよね。

ただし、条件があります。

その1 完済済みの自宅を持つこと

その2 週に1回でもいいので働き続けること

なるほどねー。

その1の持ち家を完済ってのはシドニーやメルボルンなんかだとハードルが高い気もしますが、まあ夫婦二人で住むだけの家で、大都市でなければどうにかなるのかもしれないですね。

逆に中途半端に資産がありすぎても

オーストラリアの年金制度は2段階で老齢年金の部分は資産が多すぎても収入が多すぎてももらえなくなってしまいます。

どうやらオージーたちはその辺をあてにしているからかもらえる程度にしか資産も残さないんじゃないかな。

多くの人はあまり貯金せずに使っている印象です。

日本人で日本の年金の危うさを見ているとそんなのあてにならないよって思ってしまいます。

でも今必死に残さなくても案外どうにかなるのかもしれないですね。

だったら気持ちを切り替えて老後あまり心配がないのであれば今をもっと楽しめばいいじゃない!という気もします。

先月もこんな記事を書いていて、老後のことばっかり考えすぎ(笑)?

不自由のない生活水準を送るためのリタイアメントプラン

まあ自分が納得いく額までいったら老齢年金がもらえるまでにどーんと使っちゃうのもアリかもしれません。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。