人生に大事な資産はこの4つ そのうち2つは残りを奪ってしまうかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生に大事な4つの資産

 

こんなツイートを見てドキッとしました。

There are 4 types of wealth;

  1. Financial wealth (money)
  2. Social wealth (status)
  3. Time wealth (freedom)
  4. Physical wealth (health)

Be wary of jobs that lure you in with 1 and 2, but rob you of 3 and 4.

Wealth(富、財産、資産)には4つのタイプがあります。

  • 金銭的な資産 (お金)
  • 社会的な資産 (地位)
  • 時間的な資産 (自由)
  • 身体的な資産 (健康)

1と2がが魅力的でも3と4が奪われるような仕事には警戒しなさい。

 

日本語訳、うまくできないけれどがだいたいこんな意味です。

 

これを読んでなるほどねーと思いました。

確かに、会社勤めをしたら1と2は結構簡単に手に入ります。

もちろん高給だったり、上級ステータスを得るには簡単ではありませんが、アルバイトでも時給分のお金と“アルバイト”という身分が手に入りますよね。

 

でも会社員など雇われている場合は1と2を得るためにはある程度3の時間ははあきらめないといけません。

4の健康については、会社勤めをしたからといって極端になくなるものではありませんが、仕事によっては身体的だけでなく、精神的に病んでしまうことも十分ありますよね。

 

すべての人がこの資産をバランスよく持っている必要はないとは思っていますが、4つのどれかが極端に欠けている状態では豊かさを感じることはできません。

このツイートを読んで、ハッとしたのは1と2を得たいがために、3と4はないがしろにしている勤め人は多いよなーということ。

 

行動したからこそちょっとずつ前進しています

私は今も会社員ですが、過去には1(お金)と2(地位)にフォーカスして3と4を軽く見ていた時期がありました。

4(健康)は特に20代ではほとんど意識しなくても十分健康でしたからね。

 

でも、子供ができてからは体力もなくなってくるし、3(自由)と4(健康)がなければ意味がないわ~と思うようになりました。

それから少しずつですが会社以外から得られるように徐々にシフトしてきたので、今は3(自由)と4(健康)にフォーカスできるようになって来ています。

 

特にオーストラリアでに移住したおかげで1と2をキープしつつ、3と4も大事にできています。

オーストラリアだからできる、日本じゃできない、というわけではないです。

ただ、そのとき持っていたものを一旦手放してもっといいものを探しに行くというのは必要ですけどね。

 

今の生活は理想的なのか

残念ながら3(自由)を求めている割にはまだ完全に会社員を卒業できてはいません。

これは私の場合お金の問題というところよりは2(地位)なのかもしれないですね。

 

自分に自身がないというか、仕事を辞めちゃって、ただの主婦になるのが怖いのかもしれないな。

その辺のことはこの過去に記事にしています。

共働き女性がセミリタイアしたくない理由の一つはきっとこれ

 

まあ今は何もしなくても子供の成長とともに勝手に3(自由)の時間は増えてくと思います。

でも一緒の時間はどんどん減っていくからやっぱり今の自由時間は子供たちとすごしたいな。

 

(あ、でも24時間毎日ずっと一緒にはきついです。これから夏休みの日本のお父さんお母さん、ご苦労様です!)
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。