2つの時間の使い方と考え方で時間が無いを解決する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時間が無いと毎日感じていませんか?

私もちょっと前までそう感じていたのですが、最近はちょっと余裕が出てきましたよ。

時間が無いと感じていた日々

毎日24時間じゃ足りない!っていう人いますよね。やりたい事があるのに時間がなくてやれないみたいな人。

私もほんの少し前までそういう人の一人でした。

時間があったら〇〇ができるのに!とか、時間さえあれば問題は解決されるのに〜とかですね。

まあ確かに子供が年月と共に大きくなってきているので実際に「お世話」をしてあげないといけないという時間はだいぶ減りました。

だから時間に余裕ができた、といえばほぼそれが理由なのかもしれません。

でも単純にそれだけでなく、自分の考え方を変えてから時間が無いという風に感じなくなった気がします。

時間はある

考えてみれば子供二人がいてフルタイムで共働きで仕事をしていているというだけで、時間がなくて当たり前って感じがするかもしれません。

でも、実際は会社員として過ごしている時間はたいして多くないのです。

関連記事:1年のうち会社員として過ごしているのは何時間なのか

自由時間の方が多いです。

それに病欠や通院なんかの日は休んだり、遅刻&早退してるしね。

関連記事:年間有給休暇は合計30日以上 目指すは5週間連続休暇

というわけで、時間はある!って意識して思うようにしてから結構時間があります。

日によってはヒマ!今日は何をしようかな〜と思うぐらい。

まあもちろん仕事にも波があって5月ぐらいからの半年はのんびりしてるってのもあるんですけどね。

でも、キーワードは時間はあるって思うこと。

お金もそうです。無い!って思ってたよりあるかも!と思い出してからのほうが増えていっています。

時間の使い方は2つ

そんな上で私が次に意識し始めているのが2つの時間の使い分け。

その1 今の自分を現状維持するための時間

食事、シャワー、睡眠など基本の生活のような時間ですね。

ダラダラとのんびりソファでスマホをいじってリラックスしているときなども多いです。

これはこれで大事な時間。

その2 今の自分を超えるために使う時間

これは新しいことをしたり、勉強したり、昨日の何かより1%でも自分を改善しようとするために使う時間です。

関連記事:マージナルゲイン 1%の差の積み重ねで2億円を手にする

ちょっと意識しながら過ごす時間を一日のうちに取り入れるだけで、大げさな言い方をすれば人生が変わるんじゃないかなと思っています。

もちろん数日ぐらい試しただけじゃ人生は変わらないですけどね。

24時間のうち1の現状維持の時間がほとんどですが、意識して2の今の自分を超えるために過ごす時間を作っていくことによって短時間でも濃い時間が過ごせます。

2の時間が少しでも作れたら満足度の高い一日が送れるし、時間が無いなーと思うこともあまりなくなりました。

時間がない〜、無いからなんにもできない!と思っている人は良かったら試してみてくださいね。

 
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。