スカイスキャナーで一時帰国の最安値プランを見つけた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節が日本とは逆でオーストラリアで寒がっている☆りあるママ☆です。

年に一度の一時帰国

オーストラリアに移住してからは年に一度は日本に帰るようにしています。

本当は違う国にも行きたいけれど、

  • 日本の方が安上がり(実家に滞在できる)
  • 家族や友人にも会える
  • 普段オーストラリアで買うと高いものもたくさん買える
  • 子どもたちの日本語を伸ばすチャンス

こんな理由で結局日本に帰ってますね。

オーストラリアと日本は距離的に近いってわけではないけれど、時差が少ないので時差ボケとか考えなくて済むのもいいですしね。

LCCが最安ではない

東京エリア&関西エリアの両方に行きたい我が家は、だいたいJAL、ANAなど国内線がおまけでついてくるような航空券を買うパターンが多いです。

JetstarなどのLCCも安くていいのですが、大人一人で行くパターンならば安上がりでも、子供がいる場合は子供料金が適用されるJALやANAの方が家族全員で考えると安いです。

しかも日本に帰る時はほぼ空で持っていくスーツケースが、オーストラリアに帰る時はパンパンなのでジェットスターのように超過荷物の料金が高いとなるとあまりメリットはありません。

スカイスキャナーで検索

半年後の夏休み(日本の冬)の我が家の一時帰国プランの条件はこんな感じ

  • どこかアジアの国に経由して数日過ごしてから日本に行きたい
  • 東京〜大阪間の移動フライトが格安で追加できればありがたい
  • 帰りの荷物は多めになりそうなので帰りの便はLCCは避けたい
  • 1月末の新学年開始前々日には戻って来たい(結構ホリデーから戻って来ない生徒いますけどね)

もっと細かい理想もありますが、まあだいたいこんな感じです。

スカイスキャナーで探したらいろんなオプションが出てきます。

自分では想像してなかった国での乗り換えとか組み合わせでおもしろい〜

行く場所がざっくりとしか決まってなくて、これぐらいの予算で行ってみたいってところも選びやすいしね。

ってことで、

オーストラリア→アジアの国→東京→大阪→オーストラリア

ってプランで日にアジアの国をいろいろと変えて検索してみましたよ。

香港、ソウル、台北、ジャカルタ、クアラルンプール、バンコク、マニラなどなど。

そんな中、帰りの便は荷物が多いのでLCCではないプランを見たらカンタスでありました〜

ってことで、カンタスのサイトで改めて検索すると帰りを香港経由にするともっと安いプランがあったのです!

だいたいオーストラリアのスクールホリデーシーズンはやはりオーストラリア発着便が高いので、ありがたい〜

もうちょっといろいろと吟味したいけど、早めにとっておかないとな。

迷いますが…

というわけでポイント

スカイスキャナーで検索して、別の国によって帰ると一時帰国で日本以外の国にも遊びにいける

スカイスキャナーで飛行機のルートが確認できたら自分の予約しやすいサイトで検索し直して比較してみる

帰りの荷物の料と子連れであればLCCが安いわけではない

ってことで、年に一回でも家族全員となると一時帰国の飛行機代はバカにならないですからね。いろいろと工夫して毎年楽しみたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。