230円で子供を億万長者に!1万円を1億円にする本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと前から読んでみたいと思っていた本が急に安くなっていた。そんなことって時々ないですか?

欲しかったあの本が安くなってる

あ、紙の本だとほぼそういう経験はないかもしれないですが。

欲しいものを購入するかどうかの判断基準として「悩む理由が値段なら買え、買う理由 が値段なら止めておけ」っていうのはわかっているのですが、「欲しかった本が安くなっているのに気づいたら今読めというお告げ」という勝手な思考で今回も悩まずに買いました。

前に買った本も半額だったな(笑)

関連記事:今日まで半額 「お金は寝かせて増やしなさい」を読んでみた

そして今回買った本はこちら。

 

How to Turn $100 into $1,000,000: Earn! Save! Invest! 

100ドルを100万ドルに変える方法(稼げ、ためろ、投資せよ)

直訳すると一気に怪しい感じですね…

アメリカの子供向けの本です。

なーんだ英語の本かと思った人、残念ですが英語です。

さすが子供向けに書いてあるだけあってわかりやすいです。

英語もシンプル。

後ろに用語解説もあるのでお金の用語の解説もばっちり。

経済的自由、早期リタイアを目指す大人にもお勧め

この本も最近私がはまっているFIRE系ブロガーのtwitterで知ってKindle版なら日本のアマゾンでも買えるかも!と思って探したらありました。でも、そのときは紙の本と大して変らない値段だったんですよね。

私は紙の本も電子書籍もどちらも買いますが、値段にさほど差がない&子供に読ませるなら紙がいいなと思っています。

(うちの子はどっちでも読みますが、紙のほうがぱっと目に付いたときに再読しやすいみたい)

アマゾンの情報によると133ページ、対象9-12歳ってことなので絵本みたいに簡単ってわけではありません。

でも経済的自由を手に入れたいとか、早期リタイアしたいという(Financial Independence Retire Early)考えを持っている大人ならうんうん、ってうなずきながら読める内容だと思います。

万人におススメではないかもしれないけれど私のこの記事を読むぐらいの人なら楽しめるはず。

何でもっと早く教えてくれなかったの~、こういうこと学校で教えて欲しかったわ!

みたいな気持ちになるかもしれないですね。

とりあえず安いうちに(230円)紹介です。具体的な内容はまたブログで紹介できたらいいなと思っています。(でも最近サボりがちなのでいつになるか…)

おススメ度は翻訳して日本で出版したいぐらいですよ。

 
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。