会社で仮想通貨の話題が…私の投資額はどうなった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は会社で「仮想通貨」というキーワードが聞こえてきて、思わず耳ダンボになってしまった☆りあるママ☆です。

仮想通貨持ってるの??

話をしていたのは私と同世代の男性社員と女性社員。

私はその二人と仕事上で話すことは時々あってもそれ以上の会話はしないのでその会話にぐいぐい参加するわけにもいかず、二人の話を聞いていました。

どうやら1年ぐらい前に仮想通貨の話をしたみたいで、あの時に買っておけば今頃は働かなくても良かったかもね〜みたいな話でした。

それから結局買ったの?ってところは、

女性の方は「これからでも買おうかな〜」みたいな発言に対し、

男性は「あの時に買っておかなかったのならいまさら買ってもたいして上がらないよ」

という話で結局詳しい話には至らず終了でした。

なーんだ、もっと突っ込んだ話が聞きたかったなあ〜

これじゃあ宝くじ買っといたら良かった、みたいな話と同じかも。

私の仮想通貨投資はどうなった?

そう言えば私の保有仮想通貨も30%以上マイナス!という記事を1月半ばに書きましたが、あれからどうなったかというのも記録しておきたいので久しぶりにZaifにログインしてみました。

2月に一度2000円ぐらい円が残っていた状態だったのでビットコインとモナコインを1000円ずつほど買いました。

結局入金額は増やしていないので投資額は1万円のまま、そして相変わらず口座の評価額は7000円弱という状態です。

一時5000円弱ぐらいになっていたときもあるのでそれを考えると少し戻してはいますが、やはりあまりあてにはできないですね。

今後も買い進めていくか?

大した額でもないので、大きく上げたり下げたりしてもほぼインパクトはありません。

ただ、今後少額でも増やして買い進めていった場合に気になるのはボラリティよりも安心して取引所に預けていられるかどうか、というところですね。

ネットでしか情報はわかりませんが、預けたものを自分の口座に戻すのに不必要に時間がかかっていたり、問い合わせに追われたりみたいなケースがあるのをみると、正直巻き込まれたくないしめんどくさいな〜と思ってしまいます。

一万円分の仮想通貨を買って、その価値が3000円になってしまっても仕方がないと思うけど、その3000円すら戻ってこないということは基本株の世界ではないことですよね。

制度が整ってしまえば儲けるチャンスも減ってしまうかも知れないっていうのはあるんでしょうが、でもそういうところがしっかりしない間はやっぱり半端な知識では大金で参戦するってのは私はないですね。

数千円レベルでは買うかもしれないですが、10万、100万単位は今の状況ではないです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
 

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。