お金がある割にはうまく増やせてない残念な投資家の例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、延々といろんなブログを見てしまう私、☆りあるママ☆です。

もちろんへーって参考になることが多いんですが、ふーんていう話も読んでしまう。まあ楽しいのですが、時間泥棒ですよね。

やはり資産は同程度ぐらいが気になる

だいたい同年代の方のブログを探して参考にしたいなと思っていますが、資産を書いていない人も結構いるので適当に想像して読んでいます。

最近気づいたのは我が家と同程度あるいは5000万円ぐらいの人たちってかなり積極的に運用しているんだな〜ということ。

だいたい生活防衛金を残してあとはリスク資産できっちり運用しているのね〜という感じ。

だから今月のようなボラリティの大きい相場では一日のプラス、マイナスがウン百万単位って人が結構いるんですよね。

そう思うと私はかなりのビビリなのかもしれないです。

金融資産の20%以上が円現金で、30%以上を占める外貨のほとんども現金です。ってことは半分以上現金!

買い増しはしていきたいとは思っているのですが、どーんと買えなくって…

数日で月収分がマイナスになってもまあ仕方ないって思えるけど、1週間ぐらいで年収分がマイナスとかになるとやっぱり何のために会社員してるのかなーって思っちゃいそうだし…

お金がある割にはうまく増やせていない投資家

はい、これズバリ私。

自分でお金がある!って言い過ぎなんですが、資産が半分以下でももっと積極的に増やしている人ってたくさんいるんですよね。

現金で持っているのも生活防衛金ってわけでもないし、共働きだからいざとなれば片方の収入でやっていけるぐらいに生活費だって押さえているしね…

心理的に億を超える投資物件のローンがいつでも返せるようにって現金で持っておきたいのかもしれません。

っていいながらまた今年新しい物件買って新たなローンを組む予定なんですけどね。

自分では積極的に運用しているつもりなんですが、そう言えば以前やった楽天証券の楽ラップの積極度診断でも結構低かったんですよね、私。(あ、別に楽ラップを買うとかではなく診断が面白そうなのでやってみただけです)

真ん中より下でした…

基本は慎重だけど、攻めの姿勢も忘れないあなたのためのコースです。
日本を含む世界の債券の投資比率を半分程度とすることで、資産の保全を図ります。
また日本を含む世界の株式やREITにも投資することで、資産の成長も狙います。

2018年末迄にはこうなる予定

年末までには待機用の不動産用の現金500万円とそれ以外の1500万円を合わせて2000万円は投資物件に使う予定。

となるとある程度の現金比率は下がりますが、それでもまだ多いかなと思っています。

じゃあ思い切って4000万から5000万円ぐらいは積極的に運用しよう!

ってことで、気持ちが積極的になってきたので楽天ラップの積極度診断を今やったら結構上がっているかも!と思ってもう一度今やってみました!!

すると!

やっぱり同じ結果(笑)

積極度ないみたい…あ、それとも年齢的にもう積極的な結果は出ないのかなぁ…

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。