急落はやっぱり恐怖!でも今回はじっくりマイナスと向き合う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。このアメリカ株と日本株の連日の大暴落でたっぷり含み益が減った☆りあるママ☆です。

焦らない!

最初は小額でしたが20年も投資をやっているとこういう急落のときが何度かあるというのはわかってきます。

過去の急落で学んだことは焦って売買しないということです。

 

焦って売買しないというのは意外と難しいです。

下がるとチャンスに見えてしまうのでそこで欲を出すとさらに損がふくらみます。

 

こういう暴落時をチャンスと思ってしっかり稼げる人がいるのはわかっているし、過去には私もそうなりたいと思っていた時期もあります。

でも私は私というか、基本売買を繰り返してもうまく行かないことが多いというのはわかっているので下手な売買をするぐらいならそのまま嵐が去るのを待とうと思っています。

 

私が過去の経験で学んだことは信用取引は今の会社員をやりながらの投資スタイルには向いてないからしないってことですね。

追証はやっぱり実際に払わなくても心理的にかなり恐怖だし。

サラリーマンを卒業したらまたそのときはスタイルが変えられるかもしれないので楽しみにはしています。

 

過去の急落では株価も為替レートも見るのもいやになってしばらく見れなかった時期があるのですが、今回は目をそらさずに何が起きているのか見守ろうと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。