持ち株会からの配当は意外と高かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月ももう終わりに近づいていますが、急に不動産投資関連でちょこちょこと忙しくしている☆りあるママ☆です。

会社の持ち株にも配当があったはず

そういえば、前回持ち株会制度についてからまた3ヵ月ごとの買い付けがあったはず、と思って明細を確認してみました。

結構儲かってる?私の会社の持ち株会制度

 

明細を改めてじっくり見てみると私の勤め先の場合、四半期ごとに配当があるみたいです。(って知らずに投資してたの?って感じですが)

15%オフで買えるなら、って買い始めたのがきっかけだったので、あまり配当は重視してなかったんだな…

2016年からはじめたのですが、2017年は0.005ドル配当額がアップしていました。

今の株価から判断すると税引き後3.1%ぐらいもらえているようです。(ただし、この税金がどう計算されているのかイマイチわからず)

“社名 Dividend History”のキーワードで検索したところ、2013年までさかのぼることができましたが、毎年0.005ドルずつ増えてきています。

今年も期待できるでしょうか。

積立額を増やすかどうか悩みどころ

まだ2年ちょっとしかつみたてていないし、3ヵ月ごとの積立なので長期で見たらかなり偏ったタイミングで買っているのかも知れませんが、今のところ順調に上がってくれています。

15%オフはやはりありがたい!ので買い付け額をMAXにしたい、という気持ちもあるのですが為替に左右されるのがマイナスかな。

ちなみに買い付け額は給料の何パーセントっていう風な設定なので、MAXにしたところで大して給料をもらっていない平社員の私からするとそんなリスクでもない感じの金額です…

もちろん、会社の経営も悪くなる、株価も下がるというダブルリスクもありますが、別にこの先何十年も勤めようと思っているわけじゃないですからね。

会社員として働くのもいつまでかわからないからその間に恩恵を受けられるのならやっておいたほうがいいかな、ぐらいの気持ちで迷っています。

給料天引きで積立られるので、「ないもの」として考えられるしね。

あと数ヶ月は様子見で、春の昇給額によって決めます!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメント

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。