株主優待ライフが危険だなと思う3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株主優待は大好きだし、私が20年位前に株を買い進めるきっかけにもなりました。

当時よりも小額でもらえる優待も増えたし、自分が買える株の金額もそれなりに上がってきたのでセミリタイアしたら憧れの株主優待三昧生活を送りたい!と思っていました。

でも、最近思うのはずっとあこがれていた優待生活は結構気をつけないと大変なことになりそうです。(私の場合ね)

1つ目 優待欲しさに売買タイミングがわからなくなる 

以前あと1年後と6年後 長期保有投資のお楽しみはコレという記事でオリエンタルランドの優待で家族4人分のパスポートがもらえるのを楽しみにしていると書きました。

今オリエンタルランドの含み益は100万円ほどあって、売却益で4人分のパスポートなんて余裕で買えちゃうっていう状態なんですよね。

これが、あと6年待ってその間にどんどん下がっていくとしたら、ほんと何やってるんだろうってことになります。

2つ目 物が増える

そもそも興味の無い優待銘柄は取得しませんが、たとえば業績が期待できるとか将来性があるといういうような銘柄におまけで株主優待で何かもらえるという場合もあります。

それとかカタログから選べるとかっていう場合も絶対欲しいわけじゃないけど、この中であえて選ぶとしたらこれ、かな?みたいな選び方をしてしまうことがあります。

一旦もらってしまったものを手放すのは本当に大変。(性格によるんでしょうが)

好みじゃなくても使えそうなものなら使ってしまうんです。10日で70万円 これはボーナス?という記事にも書きましたが、我が家の日用品がちぐはぐな理由のひとつです。

それにね、優待生活の桐谷さんもそうですし、その他優待をいっぱい取得されている方の家を見るとゴミ屋敷というわけではないですが、モノが多すぎる!

私がめざすシンプルライフとは程遠い…

3つ目 節約のつもりが逆に出費が増える

これも以前の記事に書きましたが、ヴィレッジヴァンガードの優待も2000円ごとに1000円割引になるという優待に変更になりました。

どう使う?改悪後のヴィレッジヴァンガードの優待

もちろん応援したい会社ならばいいのでしょうが、せっかくの優待を有効に使おうとして必要でないものを買ってしまうワナにはまってしまうんですよね、これが。

お得になっているつもりが、本当にそうなのか?冷静に考えると恐くなるので見ないふりしてますけど。

わたしなりの解決策

とはいえ優待ライフまだあきらめきれたわけじゃないので、ちょっと解決策を今から考えておきます。

1つ目 優待はおまけと考えて、お金を払えばできることなら売却してそれで同等のものを買う!

2つ目 食品に使う!

3つ目 本当に欲しいもの、消費したいことでなければ優待券を使い切るために買い物しない!

このルールちゃんと肝に銘じておかねば!

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。