ローン返済中の不動産投資物件の資産額はどう計算する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金融資産8100万円の他に不動産投資物件をいくつか持っている☆りあるママ☆です。

それは資産じゃないでしょ?

日経ウーマンのオンラインで見た貯蓄1000万円あっても寂しい 35歳女子の光と影という記事にちょっとモヤモヤっとしました。

――M・Aさんの貯蓄は、現在1000万円。さらに投資用不動産を持っていて、その資産価値は8000万円。あわせて、なんと9000万円もの資産があります。30代前半の女性でここまでの資産をお持ちの方はなかなかいらっしゃらないと思うのですが、昔から貯められるタイプだったのでしょうか?

ってココまで読んでスゴイ〜と思ったのですが、

それら(賃料や固定資産税など)のプラスマイナスを計算すると、現在はほんの少しプラスになっている程度。ですが、もし自分が死亡したら住宅が資産として残りますし(注:団体信用生命保険があるため、万一の際は住宅ローンの支払いがすべてなくなる)、また今後繰り上げ返済をしていけば、大きくプラスになる時期も来ると思います。

あれ??これを見る限り8000万円の投資物件をローンで買っているだけで払い終えたわけじゃないですよね…

なんでなんと9000万円もの資産があります」って表現になっちゃうんでしょうね。

M・Aさんがそう思っていると言うよりはインタビューしたライターさんがそういう風に誤解しているだけなのかもしれませんが…それとも売却したら手元に残る現金が8000万円なの??

ローンの総額でいいのなら私も億万長者

我が家の持っている不動産は5箇所です。

今の家は賃貸なので、この中には入っていません。

5箇所のうちローン無しのものが2箇所で、どちらも区分所有(マンション)です。

ローンありのものが3箇所となっていますが、アパートが2棟と区分所有が1戸です。このまだまだ払い終えていないローンを資産です、って言っていいのなら私も億万長者の仲間入りです(笑)

でもそれはさすがに資産じゃないだろうと思うので、売却したらいくらになるかで計算してみたいと思います。

ローン無しの物件はローンを完済したわけではなく、現金で買ったものですが、ウン千万円するものではありません。

現金で買った物件の価値は売却見込み額から売買手数料や税金を引いた額となるので比較的計算しやすいかもしれませんが、1戸は購入時からそれなりにリフォームをしたのでその分が売却時にどうプラス評価されるかってところでしょうか。

アパート2棟は5月に売却査定を出した時の記事によると売却したら1700万円ほどの現金になるようです。

投資物件、売却したら一億円!

査定から半年も経っていないので劇的に査定額が下がったわけでもないと思うのでこの数字を使うとこの2棟で1500万円

もし若干査定額が下がっているとしても査定時から5ヶ月分ほどはローンも返済したので(約半分は利子だけど)だいたい信用できる数字かと思います。

というわけで総合で2600万円ぐらいにはなるでしょうか。

先月末の金融資産と合わせて1億700万円

ふむふむ

2億円まで9300万円…

まだまだですね。

がんばりたいとおもいます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。