無料だったので読んでみたら意外と良かったお金の本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投資関連本などお金の本や自己啓発本を読むのが大好きな☆りあるママ☆です。

Kindle Unlimitedのある生活

以前は図書館で借りていることも多かったのですが、最近はキンドルで読んでいることが多いです。

Kindle Unlimitedを不定期に契約していて、読み放題対象のものの中に読んでみたい!というものがあるタイミングで30日だけ申し込んでいます。

月額980円なので30日経ったらまた解約して、しばらくしてまた読みたいものが出てきたらまた契約するという感じです。

有料図書館みたいな感覚でしょうか?

気に入った本がセールになっていれば買えばいいし、本棚は散らからないし、結構気に入っています。

同時に10冊までダウンロードできるので、子供用の本も数冊ダウンロードして共有しています。我が家は白黒キンドルとKindle Fireと持っているので同時に好きな本を読めます。(スマホのアプリでも読めます)

今回良かった本はこちら

【入門】お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう!

「実は、会社員こそがお金持ちになれるベストポジション!」と表紙に書かれている通り会社員の個人投資家を応援する本になっています。

まさに私たち夫婦。(共働きのことは特に書いて無かったですけど)

実は最近このまま会社員を続けるのかセミリタイアを視野に会社員を辞める準備をしたほうがいいのか悩んでいるんですよね。

その答えを探したくてこの本を読んだわけではないのですが、ヒントになることが書いてありました。

「会社員と個人投資家という二足のワラジをはくことで、安定して高い総収入を確保し続けられます。『普通にはたらいているだけでお金持ち』という夢のような好条件をむざむざ手放す人はなかなかいないのではないでしょうか。」

そうなんですよね、別に悪条件で長時間働かされていて過労死寸前とか、人間関係も最悪で一日でも辞めてやりたいとかそういう状況ではないので、じゃあ別に辞めなくてもいいかーという気になってきました。

このFPの著者の考えということですが、収入と安定性と仕事の楽しさの両面で考えた場合の順位が書いてありました。

1位 会社員で投資をしている人

2位 会社員で投資をしていない人

3位 働いていないで投資をする人

4位 働いていないで投資をしない人

正直この4パターンだけではないと思うので、(現在の資産や、仕事の環境など)この順位が正しい、とは思いません。

でも確かに私の場合に当てはめると

会社員で投資をする私の方が働かないで投資をする私より順位は上だろうなと感じました。

会社員を辞めて投資だけしていたら、投資がうまく行かないときに精神的に辛そうです。

ということは会社員でいる間にはもっと積極的な投資をしてもいいんじゃないか、という気になってきました。

最近目指すパフォーマンスが消極的過ぎるかも、とも思っていたし。

減らさないことを目指すのは資産が数億円レベルになってからでも遅くないですよね。

 

 

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメント

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。