アラフォー共働き同僚たちの厳しいお金事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年の間で同じ部署のアラフォー同僚たちがいろいろな事情で仕事をやめていきました。やめる事情はさまざまですがやはりそこに多かれ少なかれお金の問題が絡んでいるようです。

私立の小学校の学費を減らすために引越ししたAさん

ある教育理念を実践している小学校に上の子を通わせていたAさん

私からすると驚きの学費を払っていたのですが、下の子が小学生になるのを機に同じ教育理念の別の学校のある都市に引っ越していきました。

そちらは良心的な学費らしく、2人分でこれまでの1人分ぐらいになるとは言っていましたがそれでも公立の小学校でいいんじゃない?と思っている我が家には衝撃的な額です。こちらも共働きでしたが、妻はそのために働いていたという感じです。

高額な住宅ローンを毎月払っていたBさん

Bさんは結構高額な住宅ローンを毎月払っていたんだそうです。

旦那さんの収入はわかりませんが、私と彼女の給料にさほど差があるわけではないことを考えると共働きとは言え結構無茶な返済額です。

何とか返済はしていましたが何か突然の出費があったら家計は火の車になってしまうような状況だったとのことで、思い切って家を売ることしてもっと手ごろな価格帯の家が買える土地へ引っ越しました。

お金の心配がなくなったのでセミリタイアするCさんになるぞ!

この二人が辞めて引っ越した理由はお金のことだけではもちろん無いとは思います。正直なところ別に必死でしがみついてまで残った方がいい仕事でもないですしね。

私が目指すのはもっとポジティブな理由で辞めるということ!

お金の心配が無くなって、やりたいことも見つかったんで辞めます!って言って辞めようと思います。

まあ、本当のことは言わないでしょうけどね(笑)

あ、でもそうなるとAさんもBさんも本当のことを言って辞めてないかも知れないですね。実はセミリタイアどころかアーリーリタイアできるような資産を持っていたのかも知れないなー…

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。