早すぎるわけではないかも?今から子供への相続を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、人生であとどれ位お金が必要なのかなということが気になってしかたがない☆りあるママ☆です。

気になる理由は、やっぱり自分が貯めたお金はきっちり使い切ってから一生を終えたいっていうのと、でももちろん足りないっていうのも困るっていうのが本音。

だからまあうまく使い切ったね、っていうぐらいにしたいと思っています。

子供にはほんのおこづかいぐらい残して、もちろん相続とかかからないようにしたいと思っているし、何かを残してあげたいのは家やらお金ではなく、自分で稼げるスキルかな。

よく言う魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えるってやつですね。

魚の釣り方って言っても私の不動産投資や株の手法をそのまま教えるっていうわけではなく、自分にあった稼ぐ方法を自分の基準に合わせて見つけて行ってほしいなと思っています。

それに関してできることと言えば親である私達の夫婦が子どもたちから金銭的なサポート無しで老後生活を送ることがまず基本。

助け合わないっていうわけではないけれど、基本はそれぞれ自分たちで何とかする親でいるつもりだし、子たちにもそうして欲しいと思っています。

今は割りと質素な暮らしではあるのですが、モノでなく、一緒にできる経験にお金を使いたいと思っているので一緒に行ってくれる間は旅行にできるだけ行きます。

将来相続するお金が多少減っても今一緒に使えるお金が一番いい使い方ですよね

 

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。