60歳までに2億円あれば90歳まで問題なく生活できるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日スルガ銀行のサイトでライフシミュレーションをやってみたと書きましたが、やはり既存のものはちょっとカスタマイズしたほうが使いやすいのでエクセルに落としていろいろとシミュレーションをしている☆りあるママ☆です。

先日の記事はこちら

40代で1億円達成すれば老後は安泰?

カスタマイズしたところは、

外貨が多いので為替レートによって結構評価額が左右されるので、それが反映されるようにしたこと

シートをコピーして子供の進学先に合わせていろいろなパターンのシミュレーションもできます。

今は賃貸ですが、途中から持ち家に変えたパターンとかね

いずれにせよ何歳までのシミュレーションにするか、が悩みどころ

平均寿命だと女性で87歳、男性で81歳というデータがあるようですが今後はもっと長くなりそうだからプラスで考えておいたほうがいいですよね。

ちなみにプラス5歳として92歳と86歳

うーん、もっと長生きした場合のリスクはと考えるとキリがないですね

ただ、前にちらっと聞いて納得したのは病気のリスクと長生きのリスク

両方心配にはなりますが、

病気になったらそこまで長生きできない

健康だったら長生きできる

ということでリスクはどちらかだから両方心配する必要はない

そう聞いて、確かに!と思いました。

病気で長生きっていうリスクはもちろん0じゃないだろうけど、ほとんどの場合はどっちかだろうから、心配し過ぎは良くない

割り切って片方のリスク分だけの貯金があれば十分暮らしていけると思っています。

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。