40代で1億円達成すれば老後は安泰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜお金を貯めるのか、と言うとお金がなくなったらどうしようっていう不安を解消したいからと言うのが理由の一つです。

いくらあれば不安は解消されるのか?

じゃあいくらあれば不安は解消されるの?って思ったときにとりあえず1億円あれば!と思っていた時期もありました。

いろいろと老後の資金について調べたりしてみましたが、1億円だったり3000万円だったりいろいろと条件によって異なっています。

平均的な家族での試算のようなので実際に我が家と当てはめてみるとしっくり来ません。

基本的に継続しては働いてはいるけれど転職を何回もしているし、給料は右肩上がりというわけではなく、ピーク時から比べるとかなりのダウンだったりもします。

一方で不動産投資を中心とした不労所得も増えてきてはいるんですけどね。

ライフプランをシミュレーション

万能では無いかもしれませんがある程度細かい設定ができそうなので、スルガ銀行のライフシミュレーションを使ってみました

30秒でできる簡易シミュレーションではちょっとざっくりしすぎているので10分でじっくりの詳細シミュレーションをしてみました。

ライフイベント表

キャッシュフロー表

貯蓄残高推移グラフなどでみるとすごくわかりやすいです。

自作のエクセルでちょこちょこと作っていたやつもあるのですが、これを参考にもっと自分用にカスタマイズしてみようかなー

現状このまま行けば老後も黒字

とりあえず我が家の現在の数字を入れてみたところこのまま行けば黒字ということです。

セミリタイアして給料が減った場合とか子どもたちが独立するまでにおもったより時間がかかったりということもあるかもしれないので万全ではないかもしれないけれど心配しすぎてもしかたがないですからね

ある程度大丈夫とわかれば安心です。

そもそもの不安を取り除くためにお金を貯めるという目的は果たせそうなので、今度は有効なお金の使い方を考えたいと思います。

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメント

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。