不動産投資物件の売却査定をお願いしてみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

共働き我が家の第三の稼ぎ頭である不動産投資物件ですが、気になるのがその資産価値。

過去記事:共働き家族、給料は約3人分の理由

一体売却したらどの程度になるのか気になったので問い合わせてみた☆りあるママ☆です。

売却価格はどこに問い合わせる?

不動産を持っていると、結構を売りませんか?というダイレクトメールが届きます。

登記簿で調べているのだとは思いますが、そういうのダイレクトメール営業も数打てば当たるんでしょうかね。

無料査定してもらっても過度な営業をされても嫌なので、とりあえず今物件管理をお願いしているところに物件価格を査定してもらうことにしました。

管理物件の情報はデータベース化されているからななのかすぐに金額を出してもらえましたよ。

さて、気になる価格は?

今回問い合わせたのは3-4年前に新築で建てたアパート2棟

自宅用の物件であれば新築でなくなったらかなり価値が下がると聞くけど投資用物件ってどうなんだろう?って思っていたら、

なんと、上がっていましたよ!

詳しい説明はまた来週教えてくれるということでデータベース上の数字を教えてもらっただけなのですが、査定金額に幅があって、その最低査定金額でも買ったときより高くなってる

結局今売るといくらプラスになるのか?

単純に査定額で売れたとしても、諸費用がかかるので実際にプラスになるかどうかは別の話です。

またこれも来週詳しく聞くことにはなっていますが、所有5年未満なので税率も高いですよね。

とりあえず、すぐに売る気はまだ無いのですが戦略として売るときのことも考えておくべき、と思っているのでどういう諸費用がかかるのかこの機会に勉強しておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。