どうやって7000万円貯まったのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月20日に旧ブログに書いた記事です。

移転もめんどくさいので今まで放置していましたが、ちょこちょことこちらに移していこうかなと思います。(途中で挫折するかも??)

おはようございます

☆りあるママ☆です

ちょっと今日は振り返ってみてどうやって7000万円貯まったのかを書いてみようと思います
ネットを見ていると何億もある人や配当金だけで生活している人もいるのでうちが特別すごいってわけではないとは思っています
ただ、アラフォー子育て夫婦で絞ると7000万円の金融資産があると言うのはどちらかと言うと結構ある方なんじゃないかと最近思います

総務省の調査で2015年の二人以上の世帯における1世帯当たり貯蓄現在高は 1805 万円というデータが有って、それから考えても割りと多めですよね

じゃあ、どうやって貯めたの?ってなると思うのですがもうこれは単純に貯金が圧倒的なんですよね、実は

うちの場合特に夫婦揃って実家がお金持ちというわけでないです
ただありがたいことに仕送りをしてあげないといけないということもないので、それは恵まれた環境なのかもしれません

ずっと同じ会社に勤めていたわけではなく、私も夫も何回か転職しています
転職で年収が上がったこともあれば下がったこともあります

ちなみに夫は結婚前からの貯金はほとんどなかったですが、借金もありませんでした
私はと言うとある目標があったのでそのためにストイックに貯めていたので独身時代で1000万円ぐらいはあったのだと思います

ただ、いつ達成したか思い出せないぐらい昔のことのような気がします
はっきりと額は思い出せないけど最初の就職のときは自宅から通っていたので月に13万円ぐらいは毎月貯金していた記憶があります

その後一人暮らしもしましたが、給料も上がったので特に同じ感じで貯金していたようです(って自分のことだけど)

ミニ株や投資信託も20代の頃からやっていましたが、実際儲かった記憶はあまりないんですよね
どうしようもなくなって泣く泣く株を損切りしたことと、FXを損切りしたことは覚えています

宝くじに当たったわけでも無ければ、株でどーんと儲けたわけでもない
副業で儲かったわけでもないんですよね、これが…

要は毎月の給料を先取り貯金しておいたってそれだけなんですよ、本当に今思うと。
結婚してからも同じように共働きでも常に先取り貯金をして残りで生活していたら自然と貯まった、ってそんな感じです

もちろん銀行に預けっぱなしにせず不動産投資したり外貨を買ったりしたのでそこからの収益ももらえるようになってきたんですけどね

そんなに必死にやった感がないので、もっとちゃんとやっておけば実はもう1億ぐらい行ってたのかもと思います
ま、たられば言ってもしょうがないですね

こんな感じのことを書いていたのですね。この時は7000万円もあった〜スゴイ!って思ってましたよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

こちらの記事も読まれています



コメント

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。